ここはこのページの先頭です

バリバリ通信

レジャー&グルメ 徳島県

掲載日:2010年10月

約40の妖怪に屋敷でご対面!!怖いけど、おもしろい

妖怪屋敷・石の博物館

レジャー
写真
写真

紅葉の名所として知られる大歩危の、道の駅大歩危内にあるミュージアム。世界の珍しい石を展示する石の博物館として親しまれてきたこのミュージアムに、今年の4月、妖怪の伝説などを紹介する妖怪屋敷が新たに誕生しました。妖怪「児啼爺(こなきじじい)」の故郷が近くにあるといわれていることにちなんで設けられたもので、屋敷内にはヒダルガミや一つ目入道など、約40種の「怖いけど、ユーモラス」な妖怪が展示され、町内に残る妖怪伝承が紹介されています。石の博物館では天然石を使ったアクセサリー作り体験もできます。

このミュージアムから2.5kmほどの所に児啼爺の石像があり、そこまでの道中は5体の妖怪のモニュメントと解説板が設置された「妖怪街道」。秋の気持ちいい風を感じながらのウォーキングをしてみるのもいいのでは。

DATA

住所 徳島県三好市山城町上名1553-1
電話 0883-84-1489
開園時間 9時~17時
休園日 3月~11月は無休、12月~2月は月曜休館
(祝日の場合は翌日)
入館料 大人500円、小中学生300円、幼児無料
交通 徳島自動車道井川池田ICから国道32号を車で約40分

ここにも注目!!

2010年11月21日に、山城町上名藤の里公園一帯で、毎年恒例の「妖怪まつり」が開催されます。

道の駅大歩危内には足湯があり、土・日・祝の10時~16時には足湯を自由に利用できます。