ここはこのページの先頭です

バリバリ通信

レジャー&グルメ 香川県

掲載日:2012年10月

山里の寺で有名な3色もみじを愛でる

法泉寺

レジャー
写真 写真

 観音寺市街から車で20分余、山里ののどかな風景が広がる中、静かにたたずむ法泉寺は、紅葉の時期には、大勢の見物客で賑わいます。この辺りは山間なので温度差が激しく、葉の色が鮮やかで、見事な情景が描きだされます。参道手前から眺めると、山を背に寺の建物と赤や黄色のコントラストが実に美しい。

 境内には20本ほどの楓があり、なかには樹齢200年ちかくの木もあります。山門をくぐると、正面、本堂の手前を立派な紅葉が彩ります。この木は、赤、朱、黄色の3色に染まることから「三色もみじ」と呼ばれ、その艶やかな眺めは一見の価値ありです。 
 境内には香川県の保存木に指定されている「ボダイジュ」もあります。

DATA

紅葉の見ごろ予定 11月中旬~下旬
住所 香川県観音寺市大野原町田野々224-2
電話 0875-23-3933
(観音寺市経済部商工観光課)
料金 境内参拝自由
拝観時間 特に定められていませんが、
照明設備がないため夜間の拝観不可
交通 高松自動車道大野原ICから車で約20分
 

イベント情報

11月下旬 もみじ祭り

毎年恒例のイベント。地元農産物の即売やバザーなどがあります。
琴の演奏などが情趣ある紅葉狩りを演出してくれます。

立ち寄りスポット

豊稔池堰堤(ほうねんいけえんてい):豊稔池ダム

大正15年に起工し、昭和4年に完成したマルチプルアーチ式コンクリート造堰堤、国の重要文化財に指定されています。古城を思わせる眺めが広がります。