ここはこのページの先頭です

バリバリ通信

ラクうま!逸品レシピ 

掲載日:2011年3月

桜の香りのパンナコッタ

料理写真

材料 (4人分)

【A】
牛乳 400cc
グラニュー糖 60g
桜の葉の塩漬け
(※ふやかしておく) 
1~4枚
生クリーム 100cc
【B】  
100cc
粉ゼラチン 3袋(15g)
【C】  
桜の花の塩漬け 30花
300cc
グラニュー糖 50g
 

作り方

  • パンナコッタを作りましょう。
  • 鍋に【A】の牛乳と桜の葉(水で洗ってしばらくつけて塩抜きしたもの)をちぎって入れて火にかけ、沸騰直前で火を止め、蓋をして20~30分おいて香りを移します。
  • 【1】にグラニュー糖を加えて再び火にかけ、溶けたら火を止めB でふやかしたゼラチンの2/3 を入れて溶かしボールにこして氷水にあてて粗熱を取り、生クリームを加えて混ぜ、冷やし固めます。
  • 桜色のジュレを作りましょう。
    【C】の桜の花の塩漬けは塩を洗い流し水につけて塩抜きした花びらをちぎり、分量の水と砂糖を入れて火にかけ、桜の花のシロップを作ります。
    ※花の色があせるので半量位は冷やして固めるときに散らしましょう。
  • 【3】に残りのゼラチンを入れて溶かし、氷水で冷やします。
  • 器に大きなスプーンでパンナコッタをすくって盛り、【4】の桜の花のジュレをかけ、セルフイーユを飾ります。
桜の花の塩漬け