ここはこのページの先頭です

バリバリ通信

旬の素材でおいしいレシピ

掲載日:2018年3月

博多ずし(レインボーずし)

料理写真

材料 (5〜6人分)

すし飯 米3合分
巻きのり 5〜6枚
甘酢生姜 適量
【a】 ツナ缶 小1缶
鮭そぼろ 大さじ3
マヨネーズ 大さじ2
青じそ 8枚
【b】 4個
砂糖 大さじ1半
小さじ1/4
だし汁 大さじ2
【c】 カニかまぼこ 1パック(約80g)
きゅうり 1本

下準備

  1. ツナ缶の汁気をしっかり切り、鮭そぼろと合わせ、マヨネーズで合える。
  2. だし汁に砂糖と塩を混ぜてとかし、とき卵とあわせて、たまご焼きをつくる。(炒り卵でもOK)
  3. カニかまぼこをほぐす。きゅうりはうす切りにし塩少々をふり、しんなりしたらキッチンペーパーなどで水気を拭いておく。

作り方

  1. すし飯を4等分に分ける。
  2. 型(重箱、タッパー、お弁当箱など)にラップを大きめに十文字に敷く。
  3. 型に、すし飯 (1/4量)→【a】→すし飯 (1/4量)→【b】→すし飯(1/4量)→【c】→すし飯 (1/4量)と順番に重ね、ラップをかぶせてしっかり押さえ、しばらく置く。
  4. ラップごと型から取り出し、ラップをした状態で5〜6等分に切り分ける。
  5. ラップをはずし、のりで巻く。
  6. 食べやすい大きさに切って盛り付け、甘酢生姜を添える。