ここはこのページの先頭です

バリバリ通信

旬の素材でおいしいレシピ

掲載日:2016年3月

花むすび

料理写真

材料 (3種各5個 15個分)

ごはん3合分 15個に丸くにぎっておく(塩味はつけない)

※おにぎりを作る時、塩をつけないのは、まわりの彩りのよい具(炒りたまご、鶏そぼろ、鮭そぼろ)の味がしっかりしているのと、量も多いためです。

◎炒りたまご

3個
【a】 砂糖 小さじ2
小さじ1/3
小さじ1
みりん 小さじ1

◎鶏そぼろ

鶏ミンチ 200g
【b】 しょうゆ 大さじ2
大さじ2
砂糖 大さじ1.5
みりん 大さじ1.5
生姜のしぼり汁 小さじ1

◎鮭そぼろ

鮭フレーク (中)1瓶
少々
レモン汁 少々

小梅、パセリ、木の芽など少量

作り方

〈炒りたまごを作りましょう〉

  • 鍋に卵と【a】を入れてよく混ぜる。
  • 【1】を中火にかけ、菜箸4~5本を持ち、鍋底から離さないようにしながらかき混ぜ、小さいそぼろ状にする。
    *時々、鍋をぬれ布巾の上におろし、鍋底の卵をはがすように混ぜ、少ししっとり感が残る程度で火を止める。(火を通しすぎない)

〈鶏そぼろを作りましょう〉

  • 鍋に【b】を入れて煮立て、鶏ミンチを入れ手早くほぐす。
  • 再び煮立ちアク取りをしたら、汁気がほとんどなくなるまで煮詰める。
  • 最後に生姜のしぼり汁を入れる。

〈鮭そぼろを作りましょう〉

鮭フレークをほぐし、酒、レモン汁をふって混ぜておく。

〈花むすびに仕上げましょう〉

  • ラップを広げ、中心に種を除いた小梅をのせ、炒りたまごを丸く広げる。
  • 丸いおにぎりを1個のせ、ラップの角を寄せ、茶巾絞りのようにギュッと丸める。同じような要領で、炒りたまご少量+鶏そぼろ、木の芽+鮭そぼろ の組み合わせで丸めると完成。